渋谷編part1

若者の街 渋谷
シェアハウス 入居 ランキングでも常に上位
一般物件の希望エリアランキングとシェアハウスのランキングは少し異なるようです。
最近は、夜カフェブームで終電後もにぎわっています。
終電がなくても歩いて帰れるエリアは一番人気です。

入居を断られることはありますか?

あります。

シェアハウスは、あくまでも共同生活です。
共同生活に向かないと判断された場合は、ご入居をお断りいたします。
入居をお断りする一番多い例は、清潔さ不潔さです。
これは、共同生活を行うにあたって、不快になります。
また、過去に他のシェアハウスや不動産賃貸物件において、家賃滞納や素行が悪かった場合、
お断りをする場合があります。

入居時の持ち物で必要なものはありますか?また、ダメなものは?

シェアハウスに入居するにあたって、持ち物は意外と重要です。
ワンルーム等に住んでいた場合、白物家電を持っている場合がありますよね?
エアコン・洗濯機等は基本的に持ち込めません。置くスペースがないので。
最近ステレオを持っている方は少ないでしょうが、コンポ等もスペースをとる場合は不可です。
ポータブルプレーヤーやスマホで聞く場合はイヤホン着用がマナーです。
スピーカー等の音響機器は、苦情の原因となります。
テレビ等はサイズ次第です。
パソコンはノートであれば問題ありませんが、デスクトップを持ち込んでいる方も一部います。

準備しておくべきものは、先の、イヤホン等です。
また、音に関しては、耳栓があると便利です。

どこに住めばいいのかわかりません。エリアの選定は?

関東に関して
好きな街、住みたい街がない場合、やはり仕事場が中心になるのではないでしょうか?
ただ、求職中の方も多く、職場がまだ決まっていない場合も多いと思います。
その場合は、やはり新宿、渋谷、池袋等のターミナル駅から徒歩圏か、1~2駅程度隣だと、
職場がどこになっても便利だと思います。特に派遣であればなおさらでしょう。
例えば、渋谷近辺だと、1駅程度だと、恵比寿・代官山・表参道・原宿・神泉・池尻大橋、
そこから徒歩でも10分程度であれば、渋谷から仮に歩いても20分程度でしょう。
また、終電を気にするのであれば、品川・池袋・三鷹等の終電の終着駅なんかおすすめです。