借り上げ・空室対策

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

空室率について

2012年の調査で日本の空室率は13%超でした。都心部でも10%を超えてきました。
アメリカは10%程度。10%を超えるとデフレになり
経済的な悪影響が酷く、回復も厳しいとありました。
このままいくと25年後には空室率40%という理解不能の数字も調査報告されました。

その中で勝ち抜くには斬新なアイデアが必要です。

空室率が年々上がっている昨今、空室の有効活用しませんか?
左メニューのお問い合わせから御連絡お待ちしております。

空室の有効活用と賃料アップも可能

築年数・構造・広さなどで、募集してもなかなか入居者が決まらない物件。
入居者探しに苦労はしないが、賃料を相場より10~20%(物件によっては30%)増加させたい場合。
~~~キャッシュフローが増大します。例:表面利回りが3%程度上がります。8%→11%や10%→13%になります~~~
当社が1部屋単位で借り上げます。複数の部屋や1棟一括も可能です。
当社独自の募集方法にて、入居者を募集します。
エリアにより募集方法は異なります。
サブリース(転貸)になりますので、御了承下さい。
建て替え等の退去は、スムーズです。簡単な補修は当社で行います。

TV取材VTR 活用例

有効活用できる物件の条件

1:小規模物件 1部屋単位の場合(築年数不問)
下記のどれかを満たすものは有利です。条件を満たさなくてもアイデアは多数あります。
・首都圏もしくは主要駅徒歩圏
・山手線内の駅もしくは、山手線から2駅程度:13平米以上
・山手線の駅まで30分以内の乗降客4万人以上の駅:居室延8畳以上
・北千住駅・赤羽駅・錦糸町駅・横浜駅・川崎駅・大宮駅・千葉駅等の主要駅周辺:居室延8畳以上

2:中規模(300㎡程度)の場合
1都3県で駅から徒歩圏か駐車場のスペースがあるもの
浴室・シャワーがあるものか、設置可能なもの

3:大規模物件(300㎡~)の場合
基本的な居住が可能なもの
不動産業界では利用用途が少ないように思われていますが、用途は複数あります

4:上記以外の物件の場合
シェアハウス、ゲストハウスの特別版か、別の活用アイデアも多数御座います。
事業部を独立させ、別会社で運営してるものもあります。


シェアハウスコンサルティング

シェアハウス・ゲストハウスの現状と入居率の向上・運営委託

2008年から2009年にかけてシェアハウス・ゲストハウスというものが徐々に増えてきました。
一般の賃貸物件とは違い、不動産業者に賃貸の客付けを依頼するのは困難な業界です。
それに伴い、入居者募集サイトが充実してきました。
ところが、シェアハウス・ゲストハウスが急増し、2010年からは定員の比較的多い物件が相次いで撤退。
ピークは2年くらいという短いスパンでした。その中で勝ち抜くには斬新なアイデアが必要です。

その後、2012年後半から再びブームが。徐々に増加に転じてきました。
2013年日本テレビ系のドラマ、「シェアハウスの恋人」でさらに脚光を集めるようになってきました。
一部の報道で、ここ3年で5倍程度に増えたとありました。
しかし乱立すると、マーケットの狭い隙間産業は危険です。また淘汰の時期になるでしょう。
私個人的にも昔からの知り合いに数人に相談されました。
-「田村のところってシェアハウスの会社だよね?知り合いがビル持ってて、シェアハウスでもやろうかって言われてるんだけど」

-「入る人いない?紹介料出すから、紹介してよ。」と、似たような話を、全く別の友人から持ち掛けられました。
一番失敗するパターンですね。集客がどれだけ難しいかわかっていません。不動産業者に頼めば集まると思っています。
また入居後のことも考えていません。賃料の基準も適当です。
古くからの友人だったので、じっくり相談にの乗りました。結果、シェアハウスには向かない物件である事が判明し断念しました。

・どうすれば募集がうまく行くのか?
・どうすれば採算がとれるのか?
・どうすれば退去が減るのか?
・どうすれば滞納が減るのか?
・どうすれば不良入居者対策が取れるか?
・どうすれば適切な管理ができるか?
・賃料は一体幾らが適切なのか?
・間取りは何が適切なのか?
・これから運営するにあたっての費用は?

対策は、エリア等の地域性や間取り、オーナー・運営者の意向・方針等で様々です。
コンサルティングや運営委託などご希望の経営方針に沿えるように、様々なご提案が可能です。

シェアハウス・ゲストハウスの運営委託・営業権買取

シェアハウスやゲストハウスの運営も中止をご検討中の方、一度ご相談ください。
関東地区の物件は運営委託を引き受けます。
関東地区の物件は営業権の買取も致します。

1査定希望不動産について

物件種別必須

物件所在地必須

入力例:神奈川県横浜市西区高島1-2-3〇〇ビル

面積任意

建物(専有)面積
平米

土地面積
平米

築年数任意

年くらいわからない

ご希望賃料任意

万円くらいわからない

リフォーム済みなど、物件の特徴がございましたらご記入ください。

2お客様情報とご連絡先をご入力ください。

個人/法人必須

個人法人

貴社名法人の方は必須

入力例:〇〇株式会社

部署名任意

入力例:総務部、経理部

ご役職任意

入力例:課長、主任

お名前

漢字必須

【姓】 入力例:田中

【名】 入力例:太郎

ふりがな任意

【せい】 入力例:たなか

【めい】 入力例:たろう

ご住所

法人の方は会社所在地をご入力ください。

郵便番号任意

入力例:1630576
郵便番号をお忘れの方海外在住の方
※郵便番号をご入力いただきますと、住所が自動的に入力されます。

都道府県必須

住所必須

入力例:神奈川県横浜市西区高島1-2-3〇〇マンション101

ご連絡先

メールアドレス必須

入力例:tanaka@tanaka.com

電話番号必須

入力例:0451234567

FAX番号任意

入力例:0451234567

(控えが送信されます。届かない場合はアドレスにミスがありますので、再度送信してください。)

【注意事項】
当フォームはこれから借り上げを検討される方のための無料査定です。
・ご依頼いただく物件の所有者とは全く関係が無い方
・賃貸検討物件の価格調査のために査定依頼する方
など、貸借する権限のない方はご遠慮くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。